型なしでも簡単!ジンジャーブレッドマンの作り方

お菓子作り

「アメリカではクリスマスにクッキーを食べる」

小学生の頃、英語の時間にアメリカ人の先生が言っていたことをふと思い出しました。

当時は「クリスマス=アメリカ=ケーキ」って勝手に思い込んでいたので、それはなかなかの衝撃でした。ALTの先生が来る、時々しかないイベントのような授業。大好きだったなあ。

ということで、そんな人生初の異文化交流の思い出と一緒に、アメリカのクリスマスクッキー「ジンジャーブレッドマン」を作ってみました!

クッキー生地は、下のサイトのレシピをお手本にして作りました。

詳しい分量はこれ見てね

スイーツメモ - グレーテルのかまど - NHK
お菓子の家の苦境を、知恵と度胸で乗り越えて人生を切り開いた、女の子グレーテル。現代のグレーテル達に向けて、美しく、優しく、柔らかく、スイーツに迫る教養娯楽番組。

ここからは、このレシピを元にした私の手抜きバージョンの作り方をご紹介しますね。

材料
  • 三温糖
  • 薄力粉
  • バター(有塩)
  • ベーキングパウダー
  • スパイス(ジンジャー、ナツメグ、クローブ、シナモン)
  • アイシングペン

生地の分量だけはちゃんとレシピ通りで!

バターは家にあった有塩のもので代用。

スパイスの量は、お好みで増やしたり減らしたりしてもいいですね。

作り方

◎下準備

  • 薄力粉、ベーキングパウダー、スパイス類をボウルに入れて泡立て器でよく混ぜる
  • バターをレンジで20秒くらい温めて柔らかくする
  1. 鍋に水と三温糖を入れて沸騰させ、氷水を入れたボウルにあてて冷ます
  2. 柔らかくしたバターを練り、粉類と合わせて泡立て器でグルグル混ぜる
  3. 1で作ったシロップを加えて、粉っぽさがなくなるまでゴムべらで混ぜる
  4. 冷蔵庫で1時間以上休ませる
  5. 大きめのまな板に薄力粉をふるい生地を乗せ、生地にも薄力粉をふるい麺棒で薄くのばす
  6. 生地につまようじで薄く絵を描き、バターナイフでしっかりなぞって形を抜く

7.150度のオーブンで20~30分焼く

8. 焼きあがったら生地を冷ます

9. アイシングペンをお湯につけて柔らかくしたら、好きなようにデコレーション。そして出来上がったのがこちら!

…なんとまあ可愛いこと……!

型を使わなかった分、1つ1つに個性が出てとってもキュートな仕上がりに。

本当は型を持ってなかっただけなんですけど、むしろ可愛いジンジャーマンが出来ました!

ぜひ作ってみてくださいね~

Happy holidays!


Ann Clark Cookie Cutters ジンジャーブレッドのクッキー型 3個セット、レシピ本付き – 各サイズ 7.8、9.5、 12.7 cm – 米国製スチール


★ZLEEPのおすすめコーナー★

今回のおすすめアイテム!

DULTON(ダルトン)のキッチンスケール

お菓子作りでは材料をきちんと量ることが大切ですよね。ダルトンのキッチンスケールは、使いやすいのはもちろん、とにかくデザインが可愛いんです!

ダルトン キッチンスケール 通販|イエロー 1kg |ZLEEP
DULTONの1kgまで計量出来る、レトロなキッチンスケール(100-061YL)イエローです。5g単位の見やすいメモリに取り外し可能な軽量皿。キッチンのインテリアにもなります。アメリカンキッチン雑貨通販ズリープでどうぞご覧ください!

◎ZLEEPって?
ZLEEP(ズリープ)は、私が運営しているアメリカンキッチン雑貨の通販サイトです。このコーナーで、私のお気に入り&おすすめのアイテムを紹介していきます!

 

にほんブログ村 スイーツブログへ

にほんブログ村


手作りお菓子ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました